<img height="1" width="1" alt="" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=166249413575602&amp;ev=PixelInitialized">

従業員エンゲージメント

自社を愛し、自社の夢やビジョン、価値観に共感してくれるとき、スタッフは最高のパフォーマンスを発揮します。

従業員エンゲージメントとは?

仕事にやりがいを感じられず、会社に対する不満たらたらの社員、スタッフが、お客様に対して笑顔あふれる、心地よいサービスを提供できるでしょうか?

もちろん、そんなことはまずありません。不満足な社員、スタッフのサービスは、不満足なお客様を生み出すことになってしまいます。したがって、「顧客満足度」向上の取り組みは、常に「従業員満足度」の向上と一体となって進めなければならないと言えるでしょう。

「従業員エンゲージメント」は、「顧客エンゲージメント」と同様に、従業員が企業に対して愛着を感じるともに、企業の将来像(ビジョン)や価値観に共感することで、自社の存続や成長に積極的に関わっていこうとする行動のことです。 

従業員エンゲージメント行動は、結果的に顧客サービスの向上をもたらし、顧客満足度アップにつながりますし、持続的な売り上げ安定、売り上げ伸長につながります。そうすると、従業員はますますやる気がでてさらにイキイキと仕事に取り組むようになるのです。

                       〈従業員エンゲージメントフロー〉

従業員エンゲージメント-resized-600-1

 

従業員エンゲージメント強化のためには、第一に「従業員共感」を獲得することが必要です。そのためには、企業のビジョンやミッションを従業員にしっかりと伝え、浸透する努力が求められます。

同時に、従業員が自社を好きになってもらうこと、すなわち「従業員愛着」を獲得するために、優れた従業員体験を提供することが必要です。これは、この会社で働いてよかったと思えるような制度を構築したり、社員が一丸となれるようなイベントを行うことです。

従業員エンゲージメントの強化は、サービス品質の向上は、日々の従業員からのサービス改善提案や、新商品提案が増加することにつながります。また、離職率が低下すること、勤続年数が長くなることによる知識・ノウハウの蓄積と伝達が可能になるため、雇用・教育コストの削減がもたらされます。

その先にあるのはもちろん、顧客数の増大であり、顧客離反率の低下、そして、売り上げ利益の拡大と持続的成長です!  

顧客エンゲージメント超入門:無料でダウンロードする  

 →「顧客エンゲージメント」とは?