<img height="1" width="1" alt="" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=166249413575602&amp;ev=PixelInitialized">
 
【2017/4/28(金) 開催】

「明日の売上をつくる」
カスタマージャーニーマップ作成&運用方法を徹底解説
最新カスタマージャーニー動向セミナー
  〜顧客の購入までの行動を捉えて、継続的な売上をつくる!〜

20170428-2.jpg


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
本セミナーは終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。
今後のセミナー案内を希望される方は
このページの登録フォームを記入・送信してください

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

弊社パートナーコンサルタント 渡部弘毅が「カスタマージャーニー」をテーマにしたセミナーに登壇します。

今回のセミナーでは、「顧客体験の見える化」から「アンケート設計・取得」「ロイヤルティ分析」「施策優先順位付け」まで、カスタマージャーニーを作成・運用して「明日の売上をつくる」ノウハウを多数の実例を紹介しながら分かりやすく解説します。

「カスタマージャーニー」をテーマに3社から一度に情報収集できる貴重な機会です。この機会にぜひご参加を検討ください。

 
 

2017年4月28日(金) 東京開催
最新カスタマージャーニー動向セミナー
〜顧客の購入までの行動を捉えて、継続的な売上をつくる!〜

こんな方におすすめします

 【職務】経営者/CS担当者

開催概要

日時 2017年4月28日(金) 13:00~16:00 ※開場:12:45
会場 アクセス渋谷フォーラム(渋谷クロスタワー24F)
住所 東京都渋谷区渋谷2-15-1 24階 (アクセス
参加費用 無料(WEBで事前にお申込みをいただいた方のみ)
主催 ターゲットメディア株式会社

プログラム

時間 内容
第1部
13:00~13:50

「明日の売上をつくる」
カスタマージャーニーマップ作成&運用方法を徹底解説
【講師】株式会社トータル・エンゲージメント・グループ パートナーコンサルタント 渡部 弘毅


目先の販売促進施策ばかりに追われて疲弊していませんか?
カスタマージャーニーを正しく理解・活用すれば、永続的な収益向上を実現する顧客ロイヤルティ向上サイクルを実現できます。

本セミナーでは、「顧客体験の見える化」から「アンケート設計・取得」「ロイヤルティ分析」「施策優先順位付け」まで、カスタマージャーニーを作成・運用して「明日の売上をつくる」ノウハウを多数の実例を紹介しながら分かりやすく解説します。

 1.カスタマージャーニーの経営的役割とは?
 2.「良い売上」「悪い売上」「不確実な売上」を考えよう
 3.「明日の売上をつくる」カスタマージャーニーマップ作成方法
 4.自社にあったアンケートの選び方と設計方法
 5.アンケート分析方法と実際の分析事例紹介
 6.売上アップを実現するPDCAの回し方

第2部
14:05~14:55

カスタマージャーニーを切り取り「感情」データで計る
~10の事例から見る顧客接点の評価手法~

【講師】株式会社ヒューマンクレスト 事業開発室 古澤 辰徳

ギフトサイトの購買体験、海外スマートフォンゲームのローカライズ体験、クラウド会計ソフトの業務利用体験、不動産情報サイトの物件探し 体験、業務用レジスターの設置体験、小売りモバイル販促アプリのソーシャルギフト体験、学習塾ポータルサイトの比較体験、ホテルチェーンの宿泊予約体験、 Eラーニング教材のクロスデバイス受講体験、外国語検定試験の申込体験、チケットプレイガイドの予約体験、小売りモバイル販促アプリのO2O利用体験、旅 行代理店の紙媒体~WEB申し込みの連動体験…

顧客接点が多岐にわたる昨今、より具体的に消費体験を把握する必要があります。

本セミナーでは、多くの具体的な事例から、感情データを切り口としたカスタマージャーニーの記述と評価手法について解説します(事例は一部変更の可能性があります)。

第3部
15:10~16:00

成功する企業が実施しているカスタマージャーニーとは?
~分析実績8,000件のロックオンが提唱する、デジタルデータの徹底活用術~

【講師】株式会社ロックオン マーケティング事業本部 マーケティング部 シニアコンサルタント 吉本 啓顕

デジタルマーケティングはスマホシフト・メディアの多様化・ビックデータ活用等、新たな未来に向かう一方、目まぐるしい変化により顧客の消費行動や気持ちはますます見えづらくなっています。

マーケティングの本質は『いかに消費者に出会い、知ってもらい、検討してもらい、購入してもらい、ファンになってもらうか』であり、これらを解き明かす手法として、カスタマージャーニー分析というキーワードが注目されています。

本セミナーでは、サービス提供開始から蓄積してきた効果改善ノウハウと、少し先の未来を見据えた潜在層・見込み客を獲得するための施策分析手法をカスタマージャーニー分析というキーワードを軸にご紹介いたします。




 

 

講師紹介

watanabe_hiroki.jpg
渡部 弘毅

トータル・エンゲージメント・グループ パートナーコンサルタント

<略歴>

1985 年日本ユニバック(現日本ユニシス)入社。営業、企画、マーケティング業務に従事。2000年日本アイ・ビー・エムに入社し、プロジェクトマネージャーと してCRM戦略、業務改革コンサルティングを行う。IBM認定コンサルタント(ICP)取得。2005年日本テレネットに入社し、シンクタンク組織長、経 営企画室長として中期戦略や事業企画を担当。2012年ISラボ設立。経営戦略、経営企画およびCRM領域にてコンサルティング活動中。

<活動団体>
    ・日本情報システム・ユーザ協会 アドバンスド研究会 「サービスサイエンス研究プロジェクト」
    ・月刊コールセンタージャパン 5年後のコンタクトセンター研究会 「カスタマーエクスペリエンス分科会」

<主なコンサルティング実績>
    ・大手小売業のCRM戦略立案
    ・大手半導体メーカーの営業プロセス改革
    ・上海での大手家電メーカーのダイレクトマーケティング試行
    ・大手システムインテグレータの人財戦略
    ・大手旅行会社のオムニチャネルプロセス設計

<著書>
「営業変革 しくみを変えるとこんなに売れる」メディアセレクト 2005年11月
http://www.amazon.co.jp/dp/4861470102


 
 

今後のセミナー情報を受け取る