<img height="1" width="1" alt="" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=166249413575602&amp;ev=PixelInitialized">

「ファッション×人工知能」サービス5選 〜アパレル業界に広がるAIの可能性に迫る!

by 寄稿記事 on Sep 27, 2016 8:00:00 AM


 
9月29日に、小売り企業向けオムニチャネル推進セミナー 「人工知能で店舗課題を発見する最新事例とカスタマージャーニーによる顧客体験デザイン」を共催する 株式会社ABEJAより、寄稿された記事を紹介します。 (写真引用:flickr)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

今、人工知能(AI)の発展が目覚ましい。連日数多くのメディアで人工知能に関する国内外のニュースが取り上げられている。

続きを読む

Categories: CS調査

小売店の売上アップに直結するデータ解析ツール4選 〜アイビーコンより効果あり?

by 寄稿記事 on Sep 13, 2016 8:00:00 AM


 
9月29日に、小売り企業向けオムニチャネル推進セミナー 「人工知能で店舗課題を発見する最新事例とカスタマージャーニーによる顧客体験デザイン」を共催する 株式会社ABEJAより、寄稿された記事を紹介します。 (写真引用:flickr)


小売店売上アップに寄与する、iBeacon(アイビーコン)に代わる新しいツールの効果が実証され始めている

「モノはネットで買う」が普通の世の中、実店舗でのコストカットは必然的である。このトレンドの中で、マーケティング支援ツールとしてiBeaconなどの販促サービスが現れた。ただ現状、こう言ったツールによって目に見えて成果が上がった、という報告はあまり聞かない。

続きを読む

Categories: CS調査

アマゾンは、2014年も無敵の顧客満足度を達成したのか? 今年のクリスマス商戦から見えた消費者の傾向とは?

by M. Miyazaki on Dec 18, 2014 9:00:00 AM

Q&A市場のリーダーAnswers.comを運営し、クラウドベースのカスタマー・エクスペリエンス向けソリューションを提供する米Answers社が先日、「Answers Experience Index (AXI): 2014 U.S. Retail Report」(2014年版の米小売業報告書)を発表しました。

本報告書は、マルチデバイス、マルチチャネル時代の顧客に対する理解を小売業が深められるようにと、小売業におけるマルチチャネルの顧客体験をまとめたもので、高い顧客満足度を得たウェブサイトのトップ100、チェーン店とモバイル体験のトップ30などが発表されました。

作成にあたり、Answers社は、15千人以上の消費者を対象に調査を実施、オンライン/モバイルを利用する消費者向けのコンテンツや機能、商品、価格などに加え、実店舗向けの店舗環境やサービス、商品、価格の評価を行うことで、今年のクリスマス商戦で顧客に最も満足度を与えた小売業者がどこかが明らかになりました。

続きを読む

Categories: 顧客体験, 顧客満足度, CS調査

NPS®( Net Promoter Score)の意義(2):NPSは社内の共通言語になる

by Jun Matsuo on Mar 18, 2014 10:51:00 AM

ネットプロモータースコア®(Net Promoter Score、以下NPS)は、自社、あるいは自社商品、ブランドについて、友人知人への推奨意向を10点満点で聞いた結果から算出する指標です。

実は、既存の顧客満足度調査(以下CS調査)でも、「他者への推奨意向」は、いわゆる「満足度」「再利用意向」と共に、設問として組み込むことがしばしばあります。つまり、「他者への推奨意向」は評価スケール(NPSのような10点満点ではなく、多くは5段階スケール)は異なるものの、既存のCS調査においても測定されてきていたのです。

続きを読む

Categories: NPS, 顧客エンゲージメント, ネットプロモータースコア, 顧客満足度, CS調査, カスタマージャーニー

2017/8/31(木) 東京開催:ユナイテッドアローズが実践するトランザクションNPS調査とは? 生涯顧客化の実現に向けたVOCの活かし方
無料コンサルティングのご案内:NPSを活用した顧客満足度調査など